キャンプの目的と注意事項について

キャンプの目的について

私たちのキャンプは自然体験が少なくなっている今の子どもたちに自然の中でのびのびと遊ぶ経験をしてほしいという思いから始まっています。私たちの「遊ぶ」という言葉の概念は好奇心旺盛な子どもの「やってみたい!」という内に秘めるエネルギーを大切にして子どもと関わるということです。ご飯を作ること、テントを張ること、掃除や片づけをすることもすべて「遊び」に繋がっています。用意された何種類かのプログラムから選ぶのではなく、誰かに決められる(決めてもらう)のでもない。一人ひとりが自分で考えて自分で決めることを基本としてキャンプは進められます。

そして結果ではなくプロセスを大切にしています。もちろん、やりたいことが思い通りにならないことも出てきます。一緒に遊ぶ仲間が集まらない、自分に力量がない、道具が十分にない…そんなときに、あきらめる、協力者を募る、別のやり方を考える…正解も不正解もありません。起こった状況の一つひとつを見守りながらスタッフも一緒に考えていきます。結果だけを重要視せず、安易な答えを与えるのでもなく、子どもたちが心からやりたいと思うことを基軸に、自分と向き合うキャンプを目指しています。

五感をすべて使って、自然の中で遊びこむ中で、子どもたちは自分自身が本来持っている力に目覚めていきます。そして物事への意欲や関心、思いやり、判断力、協調性、社会性。子どもたちが生きていく力、人間の実力・底力を育むことを目的としています。

参加いただいた皆さん全員の安全を確保し、体験活動の円滑な実施のために、下記注意事項について必ずご確認下さい。

①暑い中で長時間のキャンプ生活を乗り切ることのできる体力が必要です。 応募にあたっては、健康や体力について慎重に判断して下さい。
②キャンプは基本的に全日程に参加できることが条件です。
③アナフィラキシーショックを伴うようなアレルギー体質の人(松山市内の病院搬送に 1 時間以上かかるため)や夜尿症(夜中に就寝している該当者を起こすことができないため)、感染症にかかっている人(身体接触の多い共同生活をするため)は応募をご遠慮下さい。
④参加者は全員「スポーツ安全保険」に加入します。(保険料は参加費に含む)
⑤事業の啓発のため、活動中の写真を当団体ホームページやブログ、活動報告書等に掲載しますので、予めご了承ください。
⑥雨や台風等の天候により、事業の一部を室内に変更することもあります。
⑦ケガや発病等により、ご家庭に連絡し、お子様を自宅に連れて帰っていただく場合がありますので、保護者の方は事業実施期間中、必ず連絡が取れるようにお願いします。
⑧申込み上の注意
 申込みは振込みが確認できた時点で受付となります。受付後にキャンセルをされる場合は、基本的にご返金できません。ご了承の上お申し込みください。イベント当日の体調不良等によりキャンセルする場合は保険代、書類の郵送料等を差し引いた金額を返金いたします。