沿革

沿革

2006年に松山市の飯岡公園で遊び場活動を開始して15年になります。
活動の中で一番感じてきたことは地域との「つながり」の大切さでした。少子高齢化社会と地域の過疎化問題は、愛媛の子育て環境にも大きな影響を及ぼしています。多様化する社会の中で、共に育つことの大切さを確認し、子どもの遊び場環境を通して、これからもいろいろな人とつながり、愛媛がより住みやすい環境になることを願い活動を続けていこうと思います。

2005.11 認可外保育所どろんこKID’Sを開園(2007.12より休園)
2006.8 松山市の飯岡公園にて毎週土曜日に冒険遊び場活動を開始
2006.12 NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバンによる『ざん・ぱら・りん劇場』と『まちを遊ぶ~松山に黒マント団参上!~』を実施
2008.7 まつやま子育て支援NPO協議会の立ち上げに協力
2009.8 NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバンによる『三津に忍者が現れる!』を実施
2011.11 愛媛県「愛顔の子育て大賞」奨励賞を受賞
2011.6 特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会 四国地域運営委員となる
2011.8 「福みかん」活動に協力。福島に愛媛のみかんを収穫して送る事業です。
2012.6 飯岡公園での遊び場活動を休止(開催総日数241回、参加延べ人数7000人)
2013.3 子どもの居場所事業「ボールあそびできます(*^_^*)」開始
2013.5 松山総合公園プレーパーク「森とあそぼう」開始(~2017)
平成25年度14回開催780人参加、 平成26年度26回開催1203人参加、
平成27年度35回開催1955人参加、平成28年度33回開催2186人参加
2013.9 「福島の今を知り、愛媛の防災を考える」講演会開催
2014.7 松山市にある「鹿島」にて「かしまプレーパーク」開催
2015.7 久万高原サマーキャンプ開催
2015.11 北条プレーパークに協力(立岩川水辺公園にて開催。)
2016.3 法人格を取得しNPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場として活動開始
2016.4 中島プレーパークに協力
2016.6 三津の子どもの居場所事業「駄菓子場まさおかし屋」開始(2018.3で終了)
2016.8 8月11日(山の日)おもご冒険遊び場に協力
2017.5 味生の子どもの居場所事業「みんなのひろばわいわい」開始(~2019.3で終了)
2017.5 自然保育「森のようちえん」開始
2017.8 中島サマーキャンプ開催
2018.9 親子型 「森のようちえんみきゃんっ子」開始(毎週火曜日)
2017.8 NPO法人 森のようちえん全国ネットワーク連盟会員となる。
公益社団法人 松山法人会の会員となる。
2018.10 由良野の森プレーパークを開催
2019.4 「フリースクールたんぽぽの綿毛」開始
2019.9 愛媛県フリースクール等連絡協議会立ち上げに協力。
2019.10 拠点を松山市祝谷に移す
2020.5 鹿島での子ども自然体験として釣りイベントも開始
2020.9 「フリースクールたんぽぽの綿毛」が週3日になる。(火・水・木)
2020.10 預かり型 「森のようちえんたんぽぽの根っこ」開始(毎週金曜日)