4月16日の活動報告、2番目の秘密基地

暖かな日差しと木々から聞こえてくる小鳥たちのさえずり、そして元気な子どもたちの声。
 2月頃からコツコツ子どもたちが作り込んだ2番目のひみつ基地がほぼ完成!

ひみつ基地が出来上がると、他の子どもたちも入りたくなって、話し合いというか、入るための交渉みたいなことが始まる。小さな子たちは自分たちも同じようなひみつ基地がほしくなって作り始めたり、空いている場所を占領し始めたりする。

「みんな自分の居場所がほしいんだよな~」とそんな光景を見ながらつくづく思う。そしてそのあとは陣地取りのための戦いまでは今回は起こらなかったけど、必ずと言っていいほど新しい基地ができ始めると戦争ごっこが始まる。これは男の子の本能なのか?DNAに組みこまれたことなのか?男の子たちの日常の戦いはゲーム機の中に移動しているけど、やっぱりリアルな方がちょっと危険ではあるが楽しんでいるように思う。

リアルな戦いの経験値が低い子がいきなり戦いを始めると相手を本当にたたいたりするけれど、遊びこんでる子は、上手に相手に当たらないように遊んでいる。自分たちの楽しい遊びを仲間と共有し、継続させるために!ただ迫力はある。

そして今日もタケノコを収穫!みんな取るのも上手になりましたよ(^^)/


コメントを残す