竹馬で四国一周している若者が三津浜にやってきた!

松山市大街道を竹馬で歩いているのは東京から歩いてきたという谷誓一朗君(FBでは谷誠次君) 21歳!
先週の事、日本1周100名城の旅を続けている漫太郎君が、高知で出会った手作り竹馬で四国を回っている彼と合流し、仙ちゃんとも合流し、3人で大街道を歩いていたそうです。

なんだかすごいな~と思いました!
自分の人生を振り返って思うことは、「若い時にやりたいことをもっともっとやっとけばよかった!」ということ。
今しかできないことがあって、それをやらないで後悔する場合もあるし、仕方ないと思って何となく人生過ごしちゃうこともできる。
良いとか悪いとかではなく、自分の人生を自分が生きてるっていう感覚が持てるなら私は良いと思う。誰かのために生きてるとか、誰かが言うからやらされてる感の強い人間が増えてきて、目の前の問題をなんでも他人事にしてしまう人が増えてくると、世の中良くならないし、精神的に病んでしまう人間がますます増えて、悪循環の歯車がどんどん回りはじめてくる。

そしてこれからも自分の人生を自分で生きてない若者たちがどんどん増えていく。
それが苦しいと思うなら、やりたいことにチャレンジしてみることも大切な学びだと私は思う。

旧濱田医院の前で
旧濱田医院の前で

松山を竹馬で歩く
せいちゃんも漫ちゃんも体に気をつけて、日本一周頑張って下さいね!
遠い愛媛の地から応援しています(^O^)/
また松山に遊びに来てね!
また松山に遊びに来てね!


2件のコメント

  1. カメさん!なんとすごい!今後日本1周している若者が立ち寄ったら、今治のカメさんのことお伝えします!ありがとう!

  2. すごい!
    慢太郎さん同様、今治通るならいつでも泊まってってくださいねーーー
    (何のおもてなしもできないけど、屋根と布団と古いお風呂とビールはある!)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください