面河少年自然の家の可能性を考える会 経過報告

面河少年自然の家の話し合いについてですが、とりあえず前に進みそうです。
管理したいという人がいて、イベントとかで関わりたい人も現れて、大学も参戦してくれそうな感じですが・・・今回の話し合いの内容と今後の展望をまとめて企画書を作って久万高原の教育委員会に提出してみないと何とも答えは出ません。

面河の歴史、面河の自然、面河の神秘性にワクワクしつつ、問題もいろいろあるようです。
石鎚の恵みに感謝し、自然に感謝する心を忘れずに進みます。
とりあえずみんなでまとめようと思います。

面河が面白くなる!
面河に来たくなる!
面河で癒されたくなる!
面河で元気になる!

可能性は無限大にある場所です!
興味のある方は2回目の話し合い、3回目の話し合いにぜひ参戦くださいね!


2件のコメント

  1. 検索からたどってきました。

    面河少年自然の家の可能性を考える会、とっても気になってます!
    こちらのブログで会の議事録なども載せて頂いていて、
    ふむふむと読んだりしていたのですが、その後どうなりましたか?
    企画書を教育委員会に提出、というところまで進んでいればいいのですが…。

    もし、また話し合いの機会などがあればこちらで告知して頂けると助かります。
    簡単なことではないとお察ししますが、どうぞよろしくお願いします!

    1. けんけんさん コメントありがとうございます。
      実を言うといろいろ前に進んでいます。面河少年自然の家を利用したい団体も出ていて、久万高原町もその方向で考えてくれています。ただ、面河少年自然の家の土地の所有者がすべて町のものではなかったので、その辺りをクリアすれば4月以降使えると思います。

      それ以外にも面河の活性化のために少しずつ行政や住民が動いていますので、決まり次第随時このHPにアップします。

      これからも面河の活性化のためにご支援よろしくお願いいたします。

コメントを残す