子どももおとなもMeeting活動報告

感動がいっぱい。

胸いっぱいな一日でした。

緊張というよりも楽しみが強かった朝。

みんながいてくれる喜びと、ダイスキな人たちとご一緒できる喜びと、かわいい子どもたちに会える喜びと、誰かと誰かが繋がっていく瞬間に出逢える喜びと、その先に見える明るい未来への喜び。

晴天の元、

多くの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。

オープニングでは

かあちゃん、とおちゃんたちによる音楽隊♫イロトリドリ♫がそれぞれ好きな楽器を持参。

結成2ヶ月で、この日を迎えるにあたりたくさんたくさん自主練をしてくださり、

子どもたちと演奏をしてくださり、

まさに彩りを与えてくれてはじまった

#子どももおとなもMeeting

森のようちえん全国フォーラムで、

「掛けあいができなくてつらかった。」とおっしゃっていた

大友 剛 さん。

愛媛でぜひ!!と勇気を出してかけた声に、いいよ♫って気さくに答えてくださったことが実現😭😭😭

大友さんの懐の広さに甘え💖

この愛媛で松山でたくさんの子たちか目をキラキラさせて手品や絵本の世界に引き込まれて、

リクエストジュークボックスまでしてくださり、

大きな声で、歌い、掛け声をしあえるしあわせを感じさせていただきました。

ねこのピートがダイスキすぎて、推しまくるみっちー😍💖

今日もさいこう♫

だった〜😭🙏

その横では、たくさんの木のおもちゃに囲まれ、小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまでが遊んでくださって、ずっとずっと大人気だった

#大五木材さん

安心して遊べる場があると、子どもはすくすく育ちます。

パネル展示コーナーでは

認定npo法人ラ・ファミリエ さんと

#NPO法人家族支援フォーラム

夢ポケットさんの

数々の素晴らしい作品が会場に華を咲かせてくださいました。

清水 義郎 さん。

渡邉 ひろゆき さん。

門田 寛子 さんと

聖陵高校の有志学生さんたちとの素晴らしい明るい未来に向けた学生さんたちの想いがたくさん詰まった青空対談トーク。

この青空の元やろうやー!と急遽、ステージ変更にも高校生たちは快く♫自信に満ち溢れていました😍💞

河崎 元 さん。

相原 輝久 さん。

Katsuya Kiyasu さん。

代表山本 良子 による

みんなの居場所子ども食堂トーク。

これから子ども食堂をはじめたい方、どうすれば子ども食堂を利用できるか知りたい方、

真剣な眼差しで耳を傾ける椅子席の方々。

そして、表ではスピーカーから流れる素晴らしい話にベンチに座りながら、耳を傾けてくださっていた多くの方。

子ども食堂の形は様々でも想いのベクトルは同じな熱いトークに終始、感動でした。

お一人お一人すごい方たち。

高田 ミナ さん。

水谷 一美 さん。

水上 菜 さん。

と、ご一緒させていただいた

子育てトークは、もう楽しくてうなずくことばかりで、

一時間じゃ語れない!!

月イチやりたいくらい!!!

私たちのアドリブ満載な🤣

無茶ぶりなマイクパフォーマンスにも答えてくださる

アリーナ席の皆様😍💖

中学生の言葉が、すごかったな〜😭😭😭😭

そして、段ボールで遊ぶ子どもたちが眼の前で楽しそうに笑ってる姿を見ながら、もう

しあわせでしかない!!

私たちの熱すぎるトークにお付き合いいただきありがとうございました♫

ミッピーが必死で涙腺崩壊をこらえてる姿にもう私も崩壊するのを必死にこらえてました!!!

子どもも大人も踊りまくった♫とびはねまくった♫

体が。心が。よろこびに溢れた

Antonio Camaque LIVE♫

ペルーは、今とっても大変です。

アントニオはいつも故郷を大切に想い、故郷をいつも心に抱いている。

松山にもそんな優しい気持ちをもつ子たちがたくさん育つといいな♫

一緒に会場を盛り上げてくださり、丸一日大盛況で多くの方の憩い野場となった

マルシェブース。

美味しいもの。楽しめるもの。

癒やされるもの。遊べるもの。

テンションあがるもの。

優しさにあふれている世界がありました。

そして、丸一遊び通してくれた

段ボール遊び場もプレーパークも子どもたちも大人も真剣に遊び、心から遊び、心も体も元気になっていく遊び♫

いっぱい遊んでくれてありがとう♫

そして、そして何よりも

今回、ボランティアスタッフとしてたくさんの方が一日

裏方としてたくさん一緒に走り回ってくれました。楽しんでくれました。皆さんをサポートしてくれました。ひとりぼっちを作らない。と声をかけてくれました。たくさん話して、たくさん繋がって、たくさんの人に会ってくれた

スタッフの皆さんに感謝です😭😭😭😭💖💖💖

みんながダイスキです💖💖💖

でも、昨日来れなかった方もたくさんいます。

あなたのとなりにいる人が困っていたら、声をかけてあげてください。

あなたのとなりにいる人が笑っていたら、一緒に笑ってしあわせ感じてください。

そのしあわせなエネルギーが

しあわせを産んでいくから💖

いっぱいいっぱい感謝を込めて。

          みっちー

哲学カフェ開催します(^^)/

毎回いろいろなテーマに沿って、参加した皆さんと語り合っていきたいと思います。

哲学といっても難しくはありません。普段は話せない自分の想いなども話してみてください。多種多様な考え方があっていいし、環境によっても考え方は変わっていきます。

いろいろな人の意見を聞く中で、きっと人生のヒントが得られると思います。
ぜひ気軽に参加してみてください.。

※申込は下記HP内の申込フォームよりお願いします。

フリースクール4月以降の変更について

フリースクールの4月以降の変更事項をお知らせします。

①4月から無料体験は3回までに変更します。
②4月から「山の日」として、フリースクールから歩いて5分ぐらいのみかん山(祝谷の山)で定期的に山遊びを行います。こちらは自然体験費は発生しません。
③4月から延長料金を設定いたします。15:15まではかかりません。それ以降は15分ごとに300円がプラスされます。最終16:00まで延長可能です。希望する場合は早めに連絡をお願いします。

ホームページに関するお知らせ

現在3つのホームページ(NPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場・フリースクール・森のようちえん)から情報を配信していますが、4月以降はNPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場に統合したいと思いますのでよろしくお願いします。https://asobiba-matuyama.org/

Lineアカウントからの情報配信もNPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場からの配信となる予定ですので、まだ登録をしていない方は登録をよろしくお願いします。https://lin.ee/inKQsi6

※フリースクール利用者、森のようちえんたんぽぽの根っこ利用者との1対1でのやり取りができる、LINEチャットは引き続き今のアカウントから行います。

4月からの森のようちえんみきゃんっ子のお知らせ

4月からの森のようちえんみきゃんっ子(親子型)の情報をHPに配信しましたのでご確認ください。
3月20日の13:00から募集を開始します。

4月~6月までの森のようちえんたんぽぽの根っこ(預かり型)は定員に達しているので募集は致しません。9月以降に参加をご希望の方は早めにお知らせください。5月頃に無料の体験会を実施する予定です。

子どももおとなもMeetingアンケートのお願い

「子どももおとなもMeeting」を3月19日(日)に実施します。
https://asobiba-matuyama.org/

メインのイベントは「みんなで語ろう♫議員さんトークライブ」「みんなの居場所♫子ども食堂トークライブ」「子育てについてみんなで考えよう♫トークライブ」

~その中で、登壇者に質問したい事を募集します(^^)/~

登壇予定者は「議員さんトークライブ」は清水義郎議員、門田寛子議員、渡辺ひろゆき議員

子ども食堂は「NPO法人ライフサポートアゴラ」の相原さん、「NPO法人アジアキッズケア」の喜安さん、「Mitsu想~ミツオモイ~」の河崎さん

子育て関係は「ピアリンクえひめ」の田中菜さん、「民間学童保育すくっと」の水谷一美さん、「民間学童保育gーkids」の高田ミナさん、当団体スタッフの松本美知代さんです。

どんな小さいことでも大丈夫です!!
どしどし投稿よろしくお願いします。
https://forms.gle/cSVzi6g1ktKrMZVB9

※「みんなで語ろう♫議員さんトークライブ」も開催しますが、政策や今後の方針などは今回のイベントではお話はできませんので、こちらに投稿いただいても対応することができないことをご了承ください。

【問合せ先】
NPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場
HP:https://asobiba-matuyama.org/
mail:info@asobiba-matuyama.org

繋がろう!話そう!会おう!子どももおとなもMeeting 開催します!!

コロナ禍で、「夏休み中一度も子どもと外に出なかったんです。」そんなお声をたくさん聞いてきました。

外に出なくなるとどんどん人と会うのがめんどくさくなり、子育てはどんどん孤立化していく傾向にあります。

コロナの3年間、マスク姿の大人ばかりを見てきた3歳の子どもたちは世の中のこと、どう感じているんだろう?

子どもたちは声を発しませんが、その心の叫びを誰かがキャッチしてあげる必要があります。

松山にもたくさんの「子どもたちを支援したい!」「お母さんを応援したい!」と思う大人たちがいます。

今回はそんな人たちにたくさん集まってもらい、みんなで話し合い、考えていく機会となればと思っています。

ぜひぜひみんな遊びに来てくださいね!!

心からお待ちしておりますm(__)m。

NPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場

代表 山本良子(よっしー)

~段ボールで作る子どもタウン~ の申込は下記フォームからお願いします。

森のようちえんみきゃんっ子(親子型)の活動について

全国の森のようちえん

全国的に広がりを見せている森のようちえんですが、形は様々で、週5日、屋外で過ごす認可外保育施設や、子ども園として認可で運営しているところもあります。自主保育として保護者が参加者を集めて親子参加で月2~3回程度実施する場合もあれば、毎週実施している場合もあります。

全国的にも広がりを見せていて、現在250以上の活動拠点があります。

愛媛の森のようちえん

ちなみに愛媛で活動しているのは、「NPO法人にいはま森のようちえん」、「西条森のようちえんおむすび」、「今治 島のようちえん自主保育にじっこ」、「一般社団法人ノヤマカンパニー」が運営している「森のようちえんヒュッテ」(西予市)と当団体の5団体が運営をしています。

活動形態は様々で、週5日実施しているところもあれば、自主保育的に実施しているところもあります。

森のようちえん「みきゃんっ子」

「みきゃんっ子」は愛媛県が主催となり、当団体が協力する形で運営する親子型の森のようちえんです。

活動内容は森を散策したり、火を起してご飯を作りみんなでいただき、親子でゆっくり過ごしながら、保護者同士の情報交換があったり、子どもの悩みなども相談できるスタイルで運営してます。

コロナ禍ということもあり、孤立する親子が増える中、「子育て」の悩みを気軽に相談できる場がどんどん減っています。

病院の子育て相談に行くとかネットで悩みを相談するなど、ネット社会の進歩により、便利にはなってきているものの、リアルに経験者から話を聞いたり、お母さん同士の口コミ情報などはどうしても若いお母さんには届きにくいのではないかと思います。

「うちの子は発達障害ではないのか?」「他の子にくらべ発達の度合いが遅れているけど大丈夫?」などなど悩みが尽きない子育てですが、みんなそんな悩みを持ちながら子育てしてきました。

一人ひとりの子どもの可能性を信じながら成長を見守ることは、簡単そうで大変なことだと思います。

さまざまな人に関わってもらい助けてもらい、子育てしていくことは大切なことで、子どもの育ちにも大きく影響をします。

みきゃんっ子では、のびのびと遊ぶ環境を子どもたちに提供しながら、温かいご飯をみんなでいただく中で、そうした保護者の悩みにも寄り添いながら活動をしています。

参加者を募集しています。

2023年3月までは毎週火曜日に活動を実施しています。申込は下記HPからご確認ください。

毎週火曜日に実施しているみきゃんっ子の申込は愛媛県総合運動公園の振興課に直接お電話していただくのがベストかと思います。 
毎日9:00~17:00までは電話がつながりますので直接 089-963-2216までお電話していただいて「みきゃんっ子の_月_日分に申込したいです。」と連絡いただくと申込できます。
前日や土日も受付けていますので興味のある方の参加お待ちしております(^^)/

2023年4月以降のみきゃんっ子は月に1回の実施となります。

2023年4月からは月に1回に実施に変更させていただきます。詳細は2月頃お知らせします。

本日のプレーパークキャラバンはお休みです。

本日開催予定であった松山市コミュニティーセンター内の子ども館(屋外)で実施予定だったプレーパークキャラバンですが、寒波が来ているためお休みとなりました。

来年も1月6日~3月17日まで毎週金曜日にこども館(屋外)で実施予定ですので参加お待ちしております。

毎月第3土曜日には畑寺児童館前グラウンドでプレーパークキャラバン実施しています。

どちらも午後からの開催となります。

畑寺児童館前グランドで実施のプレーパークキャラバンと同時にNPO法人ライフサポートアゴラさんが実施する子ども食堂(予約制60食)も行っていて、フードバンクからの食材等の無料配布もしています。ぜひ皆様お気軽にご利用ください。