沿革

2004年に松山市の飯岡公園で遊び場活動を開始して来年で10年になります。
活動の中で一番感じてきたことは地域との「つながり」の大切さでした。子どもの遊び場環境を通して、これからもいろいろな人とつながり、愛媛がより住みやすい環境になることを願い活動を続けていこうと思います。

2005.11 認可外保育所どろんこKID’Sを開園(2007.12より休園)
2006.8 松山市の飯岡公園にて毎週土曜日に冒険遊び場活動を開始
2006.12 NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバンによる『ざん・ぱら・りん劇場』と『まちを遊ぶ~松山に黒マント団参上!~』を実施
2008.7 まつやま子育て支援NPO協議会の理事となる
2009.8 NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバンによる『三津に忍者が現れる!』を実施
2011.11 愛媛県「愛顔の子育て大賞」奨励賞を受賞
2011.6 特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会 四国地域運営委員となる
2012.6 飯岡公園での遊び場活動を休止(開催総日数 241回)
2013.3 子どもの居場所事業「ボールあそびできます(*^_^*)」開始
2013.5 松山総合公園プレーパーク開始
2013.9 「福島の今を知り、愛媛の防災を考える」講演会開催
2013.10 松山市子ども子育て会議委員となる
2014.7 松山市にある「鹿島」にて「かしまプレーパーク」開催
2014.10 「もりのわ」という団体を立ち上げ、林野庁の森林・山村多面的機能発揮対策事業にて竹林整備事業を開始
2016.3 法人格を取得しNPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場として活動開始